ケアタウン総合研究所
ケアタウンのご紹介

代表の高室成幸(たかむろ しげゆき)は、「新しい福祉と介護の人材育成」と「地域包括ケアシステムの構築」をめざし、講演・執筆のほか自治体や団体等のアドバイザーとして全国で活躍。全国のケアマネジャーや主任介護支援専門員の現任研修、地域包括支援センターの職員研修、施設長や現場リーダー研修、社会福祉協議会職員や民生児童委員などを対象とし、「わかりやすく元気が湧いてくる講師」として広い支持を集めています。
テーマはケアマネジメント全般から苦情対応、リスクマネジメント、さらに施設管理職層向けの人材マネジメント・採用面接まで幅広い。年間100回のべ18万人にのぼる。(2000年1月創立)


概要

社名:ケアタウン総合研究所
代表:高室 成幸
所在地:東京都新宿区新宿1-24-7 ルネ御苑プラザ524
03-5366-2504


高室 成幸(たかむろ しげゆき)のプロフィール

高室成幸 1958年京都生まれ
日本福祉大学社会福祉学部卒
21世紀の日本福祉社会を創造するために、地域福祉を支える「地域ケアシステム」づくりと「新しい福祉の人材育成」を掲げて活躍をしている。「わかりやすく、元気が湧いてくる講師」として全国の市町村、ケアマネジャー団体、社会福祉協議会、地域包括支援センター、民生児童委員等の研修会などで注目されている。また施設長や管理職向けに人材マネジメントに関する研修も行っている。
テーマはケアマネジメント、モチベーションから高齢者虐待、個人情報保護、施設マネジメントまで幅広い。外資系企業の管理職経験から、人材育成マネジメントもテーマとし、出版・編集者の経験をもとに文章・記録の研修も行う。著書・監修書多数。ほかに業界紙誌への寄稿も多い。


ケアマネジメントの学校
テーマ別セミナー
情報誌ケアコム
メルマガ元気いっぱい
著書・監修・雑誌連載
ケアタウンのご紹介
メルマガ購読申込
メルマガ配信停止
ご感想
お問合せ
モバイル版TOP
↑ページの一番上へ↑
(C)ケアタウン総合研究所